House Voyage Vol.4 沖縄

[English Below]

Mark, Nemaをはじめ、House Voyageのスタッフの皆さん、素敵なイベントをありがとうございます。賞賛です🙌

沖縄に住んでいて、ストリートダンサーなら、絶対次のHouse Voyageには行くべきです。

はっきり言って、ストリートダンスと言われるPopping, Locking, HipHop,パーティーダンス、ブレーキン、Houseは、ダンススタジオの鏡の前で生まれたものではありません。

最近、正直言って、スタジオの鏡の前でしか踊れないダンサーたちに飽き飽きしている。ここ沖縄にダンスはあっても、ダンスカルチャーはないなと思っています。

そして、ダンスはアートではなく、スポーツみたいに沖縄ではなっている。誰かの真似ごとばかりです。先生の振り付けのまねっこ、コピー。

スキル勝負。だから、個性はないけど、キレイに踊れる人ばかり。

Futureと長らく話をして、同じことを言っていたのが印象的でした。

House Voyageはダンスカルチャーの由来を振り返って、ダンスのオリジナルルーツを求めているイベントだと、つくづく思います。

なので、もし18歳以下のダンサーでも次、デイイベントがある時には、来てください。夜でも。

サイファーはすごくよかったし、Futureはセッションの中でダンスを教え、フィーリングを伝えていて、まじですごかった。

ダンスフロアで私にフィーリングを分けてくれて、スキルを伝えてくれて、先生のように教えてくれてありがとうございます。

そして、Mark! ダンスする機会をいただき、ありがとうございます。

I just wanna give a big shoutout to Mark, Nema, and all the House Voyage staff for throwing a fantastic Day/Night House Club Event. If you live in Okinawa and are a dancer, you should definitely attend the next event.

*Talking to the “street dancers in Okinawa now* The street dance styles you do now, popping, locking, hip hop party dancing, breaking, House etc. were born in the club dance scene, not dance studios in front of mirrors. House Voyage is trying to bring that culture back and take the dance to its original roots! So please, if you’re under 18 and a dancer please attend the next Daytime event. And if you’re over 18 you can hit up the night time event (or both).

Cyphers were on point and Future was giving lessons with his dance and feeling…. truly incredible! Thank you again for sharing the floor and complimenting me on my feeling and skills as an instructor! Much love!
Thanks Mark for the opportunity to perform.

Osaka Kizomba You&Me Festival

This past weekend I was invited to teach an Afro House workshop and a Hip Hop workshop at the 1st Osaka Kizomba Festival!

先週末は、大阪で初めて行われたOsaka Kizomba Festivalで、Afro HouseとHipHopを教えて欲しいと招待されました。

31932308_263441577531734_2136882762475372544_nIt was a 3-day event with many workshops given by many dancers from around the world: India, Germany, France, USA, and so on.  It was a first experience to teach such a big group of people.  However, I enjoyed every moment of it.

3日間のイベントで、世界中から来たダンサーたちによってたくさんのワークショップが行われました。インド、ドイツ、フランス、アメリカなどなど・・・。こんな大きな規模のイベントで教えるのは私は初めてのこと。だけれど、全ての瞬間が楽しかったです。

The main dance style taught and danced at this event was Kizomba (hence the name lol).  However, since Kizomba is a dance style derived from Angola, the Kizomba dancers were not strangers to the style of Afro House.  Usually during Kizomba sessions, the DJ will play some Afro House music and someone will lead the group while performing Afro House steps.

このイベントのメインはその名の通りキゾンバというジャンルのダンス。だけれど、Kizombaはアンゴラから由来しており、多くのKizombaダンサーは同じアンゴラのダンススタイルであるAfro Houseもよく知っています。Kizombaのダンスセッションの時間には、DJがAfroHouseの音楽を途中でかけて、誰かが前に立ってリードしながら、Afro Houseを踊るのが慣習なんです。

31743643_262558174286741_1966608745370746880_n31466735_263461330863092_3777672694611312640_nSo, for my workshop, I taught basic grooves of Afro House, Kuduro, and the importance of having fun while being yourself on the dance floor.  For my Hip Hop lesson, I explained about feeling different rhythms within the music, and different ways to groove to the beat.  Many of the students were beginners for both Afro House and Hip Hop, so it was a nice change of pace and atmosphere.

なので、私のワークよっぷではAfroHouseとKuduroの基礎的なグルーブ、ダンスフロアで自分らしく踊る楽しさが重要ということをお伝えしました。
HipHopのレッスンでは、音楽の中にあるいろんなリズムをお伝えして、ビートに対するいろんなグルーブを教えました。AfroHouseもHipHopも多くのダンサーが初めてという人たちでした。なので、その踊る空気の変わりようがとてもよかったです。

31942569_263441624198396_3232756449872445440_nI received a lot of good reviews about my workshops, so I was very pleased afterwards.  I hope to be a part of the next Kizomba event, whenever they have it, in the future!  Thank you Yumi for inviting me and all the staff for making me feel welcome.  And thank you for the DJs for trying to play as much Afro House music as possible for me.  Thank you SanJay for killing the floor with me every night haha.

私のワークショップ楽しかったとたくさんのいいコメントをいただきました。またKizombaのイベントがあったらいつでも行きたいです!
Yumiさん、招待してくれてありがとう。スタッフの皆さん、快く迎えてくださってありがとう。そして、私のためにAfroHouseの音楽を流してくれたDJの皆さんありがとう!そしてSanJay、イベントの3日間毎晩、私とフロアを熱くしてくれてありがとうございました!

One Love

~Prince Lo3

New Age Grand Championship Hip Hop Battle 4/8/18

Greetings to all.  It’s been a cool minute, but I’m back 🙂

みなさん、こんにちは。少し時間が立っていましたが、戻ってきました。

This past Sunday was the New Age Hip Hop 1v1 Grand Championship event hosted by Numa & Hiroya of LOG Studio in Okinawa.  The event was pretty heavy.  There were many great dancers who showed up to battle (from Osaka as well) and the vibe from the crowd was pretty good.  The judges were also from Tokyo: Yass, Yoshio, and Shigeru (Super dope!).

先週日曜日はLogスタジオのNumaさんとHiroyaが主催するthe New Age Hip Hop 1v1グランドチャンピオンシップでした。とっても厚みのあるイベントでした。大阪からも含め、たくさんのいいダンサーたちが来ていて、群衆から感じるVibesはとてもよかったです。ジャッジは東京からYass,Yoshio,Shigeruという超ドープなメンバーでした。

 

 

There were actually two events on this day.  They had the qualifying battle event, where the contestants would battle until the top 2 were decided.  The top 2 would then be placed in the winners bracket to battle the previous victors from the New Age Battles held earlier in the year in the GRAND CHAMPIONSHIP Tournament.

その日は、ある種2つのイベントが同時に行われました。グランドチャンピオンシップの参加資格はこれまで何回か行われてきた予選で上位2位に入った人たち。そしてその日にもグラチャンに行ける2人を決める予選バトルがありました。

A couple of my students wanted to participate, so I decided to enter as well.  They had an under 15year old tournament, and an over 16year old tournament.  Two of my students made it to the top 8 in the qualifying tournament, however, both lost their matches.  It was inspiring for them and a good lesson on what they need to work on for the next tournament.  So, as their teacher, I was proud of them for trying hard.

私が教えている生徒の何名かが、参加したがっていたので、私も一緒に出ることにしました。部門は15歳以下と16歳以上に分かれています。教えているうちの2人の生徒は当日予選のTop8まで行きましたが、そこで負けてしまいました。次に繋げる為にも挑戦して経験を得て、何かを感じることはとても大切なこと。それなので、私は教えている人として、生徒が一生懸命やってくれていることをとても誇りに思っています。

As for me, I won my preliminary round, won my top 16 round against Yukka from What’s Up (she’s really dope), then won my top 8 round and top 4 round (against a dude from Flow..don’t know his name but I liked his style too).  By this time, I was already exhausted from training with my students until late the previous night haha.  But my students were watching so I wanted to dance as best as I could and look good in front of them.

私はというと、当日予選のベスト16はWhat’s UpのYukka(かなりdopeなダンサーです)に、Top8とTop4のマッチに(多分相手はFlowのダンサーだと思うのですが、名前がわからない。彼のスタイルはとっても好きです)勝ちました。でも当日予選を終えた頃には、すんごくエネルギーを使い果たしていました笑 でも、生徒が見ている前では、とにかくかっこ悪い姿は見せられません。かっこよく踊ってやろうと思っていました。

IMG_0607

I became I finalist and moved on to the main Championship Tournament.  I ended up having to battle the other finalist Hana (she’s great).  Thanks to Testsu’s good music choice and my will to win, I was able to come out on top after 2 rounds and move on to the Top 8 battle.  Here I met with Erysa again from Osaka.  I had previously lost to her in the last New Age Battle, so I was out seeking revenge.  However, in my last round, my body couldn’t keep up and I ended weak.  She capitalized on this and was victorious.  Lesson learned: I need more endurance for these kind of stretches.  Oh well. 😛

当日予選のTop2に入り、グラチャンにいく権利を得ました。グラチャンで、最初に当たったのは同じく当日予選を勝ち抜いたBest2のもう1人のダンサー(すごく上手)。すごく好きな曲が流れて、気持ちが乗って勝つことができました(Tetsuさんありがとう)
Top8のバトルからは2ラウンド。そこまでくることができました。ここで当たったのが大阪から参戦したErysa。前にNew Age Battleで負けた相手だったので、リベンジしようと思いました。だけど、最後のラウンドで私の体はついにもたなかった。弱く終わってしまいました。そこに付け込まれたように、彼女が勝ちました。
私が学んだのは:このような長期戦では耐力がもっと必要だということ。あぁ:P

I truly had fun at this event and learned a lot about my strengths and MANY WEAKNESSES.  But that’s what HIP HOP is all about.  We were all united under HIP HOP that day, so it was a good day in general.  I’ll continue to work hard for my students and for myself so we can continue to grow and get stronger together!

このバトル、すごく楽しめたし、私の長所といっぱいの短所もわかりました。だけど、これがまさにHIP HOP!その日のバトルはみんながHIP HOPの元に集い、すんごくいい1日になりました。生徒の為にもっと一生懸命頑張ります。そしたら、一緒に成長して強くなれる。

 

Big ups to Numa & Hiroya for hosting and allowing my students to participate!  We appreciate your kindness.  Shoutout to the judges! Much respect to you guys.  Shoutout to DJ MOTHA EFFIN TETSU!! HE PLAYED HEAT ALL NIGHT….thank you so much for actually doing research preparing those gems that bring out the best in dancers.  And shoutout to the KPAS members for cheering for me.  I really appreciate the love you guys showed me, even when others brushed off my style like it wasn’t good.  Y’all the real MVPs hahaha.

Numaさん、Hiroyaさん、このようなイベントを開き、私の生徒も参加でき、感謝です。優しさもありがとう。ジャッジの皆さんにも拍手!リスペクトです。そして、DJ TETSU!!!その日、彼のプレーは最高でした。ダンサーの為に色々下調べもしてGood TUNESをもって来てくれてありがとう。

そして、私を応援してくれたKPASメンバーありがとう。みなさんが応援してくれたことに感謝だし、対戦相手が私のスタイルをバカにした時もみなさんの愛が伝わってきました。私にとってはみなさんがMVPですhahaha

IMG_0586

++++++++++~~~~~~~~~~~~~~~~++++++++++++++~~~~~~~~~~~~~~

Side note, after participating in this event, I was able to pinpoint the quiet haters I have here in Okinawa.  I honestly don’t mind the hate or shade thrown my way because it’s all part of the game.  But I would just appreciate it if people didn’t pretend to be my friend, then talk behind my back.  If you don’t like me, you don’t have to pretend.  I won’t lose sleep over it haha.  My dance style is an exact replica of my personality.  I like to have fun.   I joke and clown around often.  And making jokes and clowning is, in itself, a part of battling.  If you don’t understand that aspect of it or the culture, don’t talk down about it.  And if you truly doubt my skills, you know where I’m at:

 

最後に。このイベントに参加して、沖縄のダンスシーンで誰がヘイターなのかわかりました。私が進む道にブーイングしたり、ヘイトを投げつけたりすることは正直、全然気になりません。それもゲームの一部だから。
ただ、友だちのふりして陰でグチグチいうっていうのがなければの話です。嫌なら嫌で、それを隠す必要はない。それが気になって眠れないなんてことはないからhaha
私のダンススタイルは私の生き写し。
楽しいのが好き、ジョークも言うし、ピエロみたいにおちゃらける。茶化したり、冗談めいたり、それこそがバトルです。もしその要素が理解できない、そのカルチャーがわからないなら、イチャモンつけるな。

そして、もし私のレベルが・・・というなら

I’m a Full Time English Teacher Mon-Friday 8am to 4pm. Monday, Wednesday, Thursday nights I’m at Splash MJJ Studio teaching.  All day Saturdays I’m also at Splash MJJ teaching.  Sundays I’m usually at home studying or training.  So come find me, and we can test out my dance skills if you’d like.

 

私は朝8時から夕方4時まで英語の先生として働いて、平日3日はスタジオで教えて、土曜日は1日中キッズを教えて、日曜はダンスや他の勉強とトレーニング。そんな生活を送っているので、探しにきて、バトルしましょう。

❤ One love!

~Prince Lo3

 

ポッドキャスト番組に出ました!Raw Urban Mobile Podcast Interview

東京にいる間に、日本でのダンスキャリアや、いろんな国のダンスシーンを見てきた視点、Afro HouseやKUDUROのことなど色々話してくれないか?とインタビューの依頼を受けました。

英語だけですが、以下のリンクからPodcastの番組が聴けます。同志と色々話ができ、とても素晴らしい時間になりました。

While in Tokyo, I was asked to partake in an interview regarding my dance career in Japan, my views on different dance scenes, Afro House & Kuduro, and many other topics.  To listen, please follow the link below! (Only in English)  I had a blast talking with these brothas!  Great people!

Raw Urban Mobile Podcasts Prince Lo3

House Voyage w/ Future (EOF)

Sorry, this blog should have been completed last week, but I’ve been so busy that I’m only now getting a chance to write about it!

すみません。このブログも先週で書こうと思っていたけど、今になってしまいました。忙しくて、やっと今書ける時間がもてた。

 

The homie Mark hosted his house event in Okinawa called “HOUSE VOYAGE” a little over a week ago in Okinawa City (one day after the Mr. Wiggles WS).  I strongly urge anyone who is interested in learning house, watching house, or just dance in general to attend the next one!  Shout out to Mark for trying to spread the house dance culture out here in Okinawa.

友達のMarkが、沖縄でHOUSE VOYAGEというイベントを1週間前に沖縄市で主催しました(Mr.Wigglesの1日後です)。ハウスに興味がある、ハウスを観るのが好き、とにかくダンスが好き、なんでもいいので本当に次のHOUSE VOYAGEに行くことをオススメします。沖縄でハウスのカルチャーを広めようとしているMarkに感謝とリスペクトです。

 

Anyway, the special guest of this event was none other than FUTURE EOF!  I was able to catch him outside of the venue, and we literally chalked it up for at least an hour or so.

そんなわけで、このイベントのスペシャルとは他の誰でもないFUTURE EOFでした!私は偶然にも外で彼をつかまえることができ、1時間かそれ以上、話し込むことができました。

 

Future is an incredible human being.  Without me even asking, he knew I was seeking knowledge and wisdom from him, and he delivered.  He broke down the history of the “Jack” from the song to the actual movement in New York and how it came to be (I won’t explain here on my blog but it’s hilarious and a little dirty for the youngyins but please research!).

Futureはとても賢い人間です。私にそうだろうと聞いて確認せずとも、彼は私がいろいろな知識や知恵を彼から得ようとしていると察して、そしてそれを教えてくれました。

彼は、New Yorkで当時起こっていたことから音楽が生まれ、そこから生まれた“Jack”の歴史、それがどう変遷したかをわかりやすく教えてくれました(ここには書きません。ちょっとおもしろくて、ちょっと汚い話なので。でもみんな調べてみて!)

IMG_9885

He talked about his adventures with Brian Green and the beginning of their journey into the house culture in the clubs.  He broke down different movements within house dance and blew my mind with some of the different combinations and variations of steps that I would’ve never fathomed were possible if he hadn’t opened my eyes.  We talked about normal everyday things as well.

彼はBrinan Greenとクラブでハウスカルチャーを作り出した頃の冒険を話してくれました。そしてハウスダンスの動きを1つ1つ分解して教えてくれました。それは、全然違う動きのコンビネーションであり、ステップのバラエティさであり、私は度肝を抜かれました。彼が私に見せてくれなければ、絶対に私には全く理解できないものでした。他にも、雑談もたくさんしました。

 

Afterwards we went back into the club. I honestly couldn’t dance myself.   I just stood there outside of the circle, studying his movements, astounded at his control, timing, feeling, and overall effortlessness.  I will strive to one day become a dancer capable of performing at such a high level as his.  Makes me afraid of meeting Brian Green actually (just kidding) lol.

そしてやっとクラブに戻りました。正直、クラブに戻ってからはダンスが踊れなくなってしまいました。ただサークルの外にいて、彼の動きを研究しました。彼のコントロール、タイミング、フィーリング、そしてそれを自然にこなしてしまう姿に驚いてしまいました。私は彼のように本当にハイレベルでパフォーマンスができるようなダンサーになりたいと思いました。

この経験から、Brian Greenと会える日がくるのを恐れています(冗談ですlol)

 

Anyway, overall this event was spectacular.  The next one will be in May I believe, so please go check it out! Big up to Rocko, Ariel, Mark, Nema, Hiroto, and all others that I saw there that night!  Let’s keep pushing each other to achieve greater things!

そんなこんなでこのイベントは終始、すばらしいものでした。次は5月にやると思うので、みなさんチェックしていてください。イベントで会ったRocko,Ariel,Mark,Nema,Hirotoもありがとう。お互いに、もっと高みを目指してがんばりましょう。

 

And of course, thank you Future for giving me your time and sharing your heart with me.  Much appreciated my brotha!

そして、Future、私に時間をシェアしてくれて、あなたのダンスへの思いを分けてくれてありがとう。とっても感謝しています brotha!

~Prince Lo3

Mr. Wiggles WS 2.4.18

Over the weekend, I took Mr. Wiggle’s WS for the first time in my dance career.  Every time he was in LA, I would be out of town so I was never able to learn from him.  However, I was blessed with the opportunity since he came out to Okinawa.

週末、ダンスキャリアでやっと、初めてMr.Wiggleのワークショップを受けました。彼がLAに来たときはいつも、私がどこか他の場所にいて、彼から学ぶチャンスを逃し続けていました。でも、やっと彼が沖縄に来て、その機会をやってきたのです。とても幸せでした。

In all honesty, I’m more interested in learning more of the history of street dance from members who lived back when it was being innovated until now…and that’s exactly what I got.  While teaching different grooves, he explained the feelings and what was going on in NY when certain moves and grooves were being created.  He explained music history, African American, Latino, and Puerto Rican history within the context of hip hop.  It was a humbling experience.

本当のところ、私が今回学びたかったのは、ストリートダンスの歴史です。ストリートダンスを、それを革新的に今に至るまで創りあげてきたダンサーの1人から、学ぶことを望んでいました。そしてそれを得ることができました。

Mr.Wigglesは、いろんな種類のグルーヴを教えながら、そのグルーヴがもつ雰囲気、そのグルーブが生まれたとき、NYでは何が起こっていて、そこからどんなダンスの動きができあがったのか説いてくれました。

彼は音楽の歴史、HipHopには欠かせないアフリカンアメリカン、ラティーノ、プエルトリコ人の歴史を話してくれました。あまりにも壮大な話に、自分はまだまだと謙虚な気持ちになりました。

After the workshop, he answered questions.  I was extremely grateful and excited when he talked about the current “battle culture” (especially in Asian countries) and how what people call “battles” now are nothing more than contests for fun.  He explained true battles were when a dancer would go to an opposing crew’s neighborhood, and battle in the streets by himself to earn his stripes and respect.

ワークショップの後、彼は質問タイムを設けてくれました。私が超興奮したのは、彼が昨今の”バトルカルチャー”(特にアジアのダンスバトル文化)について話してくれたときです。今、多くの人が「バトル」と読んでいるのは、楽しみを求めたソロのコンテスト以上の何でもありません。

Mr.Wigglesは、本当のバトルはダンサーが敵対しているクルーの陣地に行って、ストリートで、リスペクトと帯を勝ち取るまでダンスで闘うことだと話しました。

Now, there ain’t no way in hell I’m going to go back to LA and hit up Compton and start battling in the streets haha, that’s dangerous.  But that’s how they did it back in his time.

今ではLAに帰ったときに、コンプトンエリアに行ってダンスバトルを始めるなんて、危険すぎてとてもできやしないけどhaha、でも彼の頃にはその本物のダンスバトルがあったんです。

He also explained that real battles are fought INSIDE OF DANCE CIRCLES/CYPHERS, which is something I blogged about previously.  Going round-for-round with other dancers, with no time limit, no judges (minus the crowd), and battling until someone quits or gives up (or if there is a clear winner).  That is what true battles are.

 

Mr.Wigglesは、本当のダンスバトルは、サークルやサイファーの中で起こるものだとも話していました。サイファーのことについては、前のブログにも書いたけど。

時間の制限もなく、観客というジャッジ以外に審査員もいなくって、誰かがギブアップするまで(もしくは明らかな勝者がわかるまで)他のダンサーと踊り続ける。それが、本当のダンスバトルってもんです。

Once all was said and done, he thanked me for helping with translation to the Japanese speakers haha.  I then asked him for a little bit of advice.

 

いろんな話を終えた後、日本語への通訳を手伝った私にMr.Wigglesは、ありがとうと言ってくれました!!haha そして私は彼にちょっとだけアドバイスを求めました。

Me: “Mr. Wiggles, I’m from LA and I learned about the hip hop culture from there and have done my research and lived it.  When I’m here, especially with battling, it is frowned upon, and people will shun me and think I’m being too aggressive with my approach, so I often find myself having to hold back when battling in contests or even trying to cypher.  How do you suggest I handle that?”

私:Mr.Wigglesさん、私はLA出身で、HipHopというカルチャーがどんなものなのかLAからも学んだし、自分で調べて勉強もしたり、そこに身を置いていました。でも、ここ沖縄にいると、特にバトルに行った時、その姿勢は嫌われ、避けられ、私のアプローチは攻撃的だと見られる。だから、LAにいる時とここにいる時の自分は違ってて、自分を抑えこんでいる。バトルの時も、サイファーでさえも。どうしたらいいと思いますか?

Mr. Wiggles (wispers to me): “Hey brutha, I feel you.  And let me tell you something. Don’t EVER let them take YOUR CULTURE…OUR CULTURE…OUR PEOPLE created this HIP HOP CULTURE.  If they ain’t feeling you or what you have to bring, FCK ‘EM.  Don’t ever water down the true culture of Hip Hop! That’s what Hip Hop means!  Stay true to yourself! Stay true to the culture!”

Mr.Wiggles(小声で):Hey brutha,わかるよ。でも1つ言っておく。絶対に、お前の、そして私たちのカルチャーを彼らに取られてしまうな。私たちがこのHIP HOPというカルチャーはつくったんだ。もし、彼らがきみに、もしくはPrinceが持ってきたカルチャーに共感を示さないなら、ほっておけ!真のHipHopの沈めたらダメだ。それがHip Hopという意味だ。自分をそのままに!このカルチャーをそのまま生かしておけ!

So not only did I leave the workshop exhausted and drenched in sweat, I was blessed with more knowledge and inspiration to continue connecting, growing, and training.  Thank you, Mr. Wiggles, for the great experience! Until next time!

ワークショップが終わった後、疲れて、超汗をかいていただけでなくて、本当に幸せな気分でした。繋がり続けて、成長し続けて、トレーニングを続けるための知識と刺激をたくさん得ました。
すばらしい時間をありがとうございます!Mr.Wiggles!また次、会う時まで。

~Prince Lo3

Tokyo Afro House/ Kuduro WS vol. 2

【English Below】10月14日に教え子たちのダンスコンテスト全国大会が東京であったのですが、その前夜、私は東京でAfro House/Kuduroのワークショップをする、またの機会をいただきました。本当に光栄です。

今回は、1つ1つの動きをじっくりやって、KudoroとAfro Houseの違いを感じられるように構成しました。受けてくださったみなさんは一生懸命で、ワークショップが終わる頃には、エネルギーを使い切った感じに見受けられました。

でも、私は受けてくれた人みんながAfro House/Kudoroのスキルをさらに高めて、新たなリミットに挑戦してくれたこと、ワークショップをそうできたことをうれしく思います。

ここで、もう一度お礼を。Ayu,Arisa、この機会をいただきありがとうございます。そしてEri (Deep)、参加してくれてありがとう。そしてワークショップに来てくださったみなさん、本当にありがとうございます。

今回、参加ができないと連絡をくださった方々、必ずまた東京でやりますよ。インフォメーションをチェックしていてくださいね!

最後にここでお知らせ。2018年のWSが1つ決まっています!

【インフォ】Facebookのイベントページはこちら

初開催となるインターナショナル・キゾンバ・フェスティバル in 大阪で、私は2つのワークショップを開催することが決まっています。フェスティバルは2018年4月20日から22日。

みなさん、ぜひ参加して共にダンスで汗をかきながら、ダンス熱をシェアしましょう!!

I was blessed to be able to teach another workshop in Tokyo the night before my kids’ competition!  This time we focused deeply on the moves and different feelings of Kuduro and Afro House.  The students tried very hard and were exhausted by the time the workshop was finished, but I’m glad I was able to push their limits and help them grow within the style.

Once again, thank you to Ayu & Arisa for having me, and special thanks to Eri (Deep) for attending, as well as the rest of the students who participated in my workshop!  Also, to the students who couldn’t make it because of work, I will be back soon for sure!  So be on the lookout for my next Tokyo WS!

 

SIDE NOTE!! FUTURE WORKSHOP

https://www.facebook.com/events/500181920380484/?acontext=%7B%22ref%22%3A%22108%22%2C%22action_history%22%3A%22null%22%7D

I have been invited to teach two workshops at the First Internatinal Kizomba Festival in Osaka! April 20th~April 22nd!  So please come through and share your hearts with me while we dance up a sweat!

 

Peace!

 

~Prince Lo3